So-net無料ブログ作成
検索選択

民進党の支持母体〇〇が「蓮舫降ろし」 [政治]

スポンサーリンク


民進党の蓮舫代表が崖っぷちだ。

fcb37935ff43b37a39b91d1c20dcaf24.jpg

次期衆院選の公約として検討中の

「2030年原子力発電ゼロ」が、

党最大の支持団体である連合に猛反発されているのだ。


連合は一定条件のもと原発再稼働を容認する立場だが

蓮舫氏は、事前協議をせずに

新たな方針変更が眼に余るとして不信感を募らせる。


本格化な「蓮舫降ろし」のきありそうだ




↑読み上げ&国内の反応は↑

「17日に予定した

『民進党と連合ならびに政治センター代表幹事との意見交換会』

は、諸般の事情により延期となりました」


と連合は16日午後に異例の発表をした。


蓮舫氏が同日午前、

「2030年原発ゼロ」方針を伝えるため、

連合の神津里季生会長と接触

しかし結果は決裂。


怒った神津氏が意見交換会のキャンセルを決めたのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中身なしに数字だけ『前倒しできる』と出すならば、

政権を任せられる政党として、国民の支持を集められるのか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

蓮舫氏は神津氏との会談で

「原発ゼロ」を達成する目標を

最大9年間前倒しする方針を示したが、

いきなりの提示に

「2030“年代”でも相当に高いハードルだ」

神津氏は突き放した。


神津氏は会談後も

「民進党の基本政策が揺らぐことがあれば、
 通常の形で意見交換会を行えない」と、

怒りを隠さなかった。


連合は、原子力規制委員会の安全審査を

クリアした原発について、

一定条件下で再稼働を認める立場である。


民進党が掲げてきた「2030年代原発ゼロ」は、

連合と協議を重ねて作った公約のはずだった。


連合傘下には電力労連などがあり、

連合幹部は

「根回しなしに期限を前倒すなんて、
 とても信頼関係を築けない」

と怒りをあらわにする。


民進党エネルギー環境調査会の16日の会合では、

連合関係議員が党執行部に集中砲火を浴びせた。

「いつから重要な政策を一部の幹部だけで決める政党になったんだ!」

日立労組出身で原発技術者でもある

大畠章宏元国土交通相は、

前倒し方針を辛辣に批判した。


一方で、脱原発派からは

「さらに高い目標が必要だ」

との意見もあり、さらに荒れそうだ。





【YOUTUBE】マスコミが言わない暴露ちゃんねる


カテゴリ別、記事一覧
【一般】   【政治】   【芸能】   【面白】   【(姉妹サイト)今日のみつけた】   【YOUTUBEで仕事を辞めストレス無い生活を】

★TOPページに戻る★


test
めぐたんの姉妹リンク
美容化粧/健康食品/便利グッズなど!女の子ならではの視点で選ぶ!


スポンサーリンク





タグ:解任 連合 蓮舫
nice!(0) 

nice! 0

RSS Feed Widget

【完全無料】ネットで稼ぎたい人のメルマガ



自宅のパソコン1台で出来る最新の稼ぎ方と
日々の生活にちょっとだけ得するお役立ち情報など
1日1分で読めるメルマガにしました。

【注目】登録者プレゼント実施中!
↓↓≫詳しくは画像をクリック≪↓↓
名前(ニックネーム可)
メールアドレス
カウントダウンタイマー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。